偏愛的作家論 (河出文庫) 澁澤龍彦

ISBN:

Published: July 4th 1997

Kindle Edition

210 pages


Description

偏愛的作家論 (河出文庫)  by  澁澤龍彦

偏愛的作家論 (河出文庫) by 澁澤龍彦
July 4th 1997 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, ZIP | 210 pages | ISBN: | 9.80 Mb

小説本来の楽しみとは、スタイルを味わうことにあるとする著者が、石川淳、三島由紀夫、久生十蘭等、二十四人の日本作家へ捧げたオマージュ。乱歩の「玩具とユートピア嗜好」を探るかと思えば、『黒死館殺人事件』への傾倒ぶりを語り、南方熊楠こそ「悦ばしき知恵」の体現者であると自在に筆をすすめていく、本の快楽主義者のための書。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "偏愛的作家論 (河出文庫)":


elavil.eu

©2012-2015 | DMCA | Contact us